1. ホーム
  2. 子育て・教育>
  3. 母子の健康・医療>
  4. お子さんの予防接種

子育て・教育

お子さんの予防接種

市では,予防接種法に基づいた定期接種や任意の予防接種の一部助成を実施しています。

定期予防接種<全額公費助成>            

  • ロタウイルス
  • B型肝炎
  • ヒブ
  • 小児用肺炎球菌
  • 4種混合【ジフテリア・破傷風・百日せき・ポリオ】      
  • BCG
  • 麻しん(はしか)風しん混合(MR)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 日本脳炎

※日本脳炎のワクチンの供給について
※日本脳炎予防接種の積極的接種勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方

(特例対象者)

(1)平成13年4月2日~平成19年4月1日生まれの方はこちら

(2)平成20年4月2日~平成21年10月1日生まれの方はこちら

  • 2種混合【ジフテリア・破傷風】
  • 子宮頸がん予防(詳細はこちら

市が助成している任意予防接種<一部助成>

  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ


☆詳しくは,土浦市が実施する予防接種の種類・対象年齢について(PDF)をご覧ください。

 

◇予防接種はすべて協力医療機関での個別接種です。 
  定期予防接種
   
…茨城県内の協力医療機関で接種した場合,医療機関窓口で助成されます。
    茨城県内定期予防接種協力医療機関はこちら(県医師会ホームページ)
  市が助成している任意予防接種
   
…土浦市内の協力医療機関で接種した場合,医療機関窓口で助成されます。
    土浦市内協力医療機関は こちら(市内協力医療機関PDF)

 ※定期接種・任意接種ともに、協力医療機関以外で接種した場合,償還払いにより公費助成額を上限に還付します。事前に健康増進課に申請が必要です。詳細はこちらをご覧ください。

 

◇予防接種のスケジュール管理やお子さんの成長の記録など,子育てに役立つ機能が満載のアプリ
「つちまるKids」を導入しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

◇生後2か月からワクチンデビューできるよう,早めにスケジュールを立てましょう。

◇接種年齢や,ワクチンの接種間隔を確認して受けましょう。
 ※対象年齢外の接種や接種間隔が不十分な場合などは助成の対象となりません。

◇予防接種を受ける際には,事前に医療機関へ連絡のうえ,必ず母子健康手帳・予診票(予防接種手帳)・土浦市民と分かるものを持参してください。
※協力医療機関以外で接種の際は,事前連絡により発行した依頼書も持参ください。

予診票送付時期のご案内(PDF)
※紛失や転入で予診票がお手元にない場合は健康増進課までお問い合わせください。

◇予防接種の内容は,法律の改正などにより変更が生じる場合があります。その際は,広報つちうら・市ホームページなどにてお知らせいたします。

◇予防接種を受ける際に注意を要すると医師に判断された方に対して「予防接種要注意者紹介制度」があります。詳しくはこちらをご覧ください。

◇長期にわたる療養などの事情により定期予防接種を対象年齢内に接種できなかった方は,一定の期間内であれば,定期予防接種として接種できる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

◇土浦市民でなくなった時(転出した場合など)には,土浦市の公費では接種できません。
(転出届の「転出先(新しい住所)に住み始めた日)の欄に記載する日の前日まで土浦市の公費で接種できます。転出後の予防接種については,転出先の市町村にお問い合わせください。)

予防接種による健康被害救済制度について 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 管理係です。

土浦市保健センター 〒300-0182 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 内線7506 ファックス番号:029-821-2935(直)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?