市長の部屋

市長記者会見 令和元年7月1日

・夏休みファミリーミュージアム
・観光帆曳船操業開始
・土浦キララまつり2019
・子ども模擬議会
・塙 賢三展-ピエロの画家、ふるさとへ-

夏休みファミリーミュージアム

 本企画は、小中学生の夏休み期間中、親子を中心に展示と各種の体験講座を通して郷土「土浦」の歴史と文化により親しんでもらうことを目的としたものです。
 まず、市立博物館では、3か月ごとに展示替えする「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」の夏季展示資料について、わかりやすく解説する展示解説会を開催します。また、自分で書いた書道作品を掛軸にする講座や親子で体験する、はたおり講座、かすみ人形を作る講座などを企画しています。今回の講座で制作したミニ掛軸とかすみ人形は博物館内で展示する予定です。 
 特に今年は、小中学生に博物館の仕事を、生の博物館資料とともに体験してもらう「博物館のおしごと体験」を新しい講座として開催します。
 次に、上高津貝塚ふるさと歴史の広場では、テーマ展「土器を見る 歴史を知る」を開催いたします。このテーマ展では、市内出土の縄文時代から現代に至るまでの土器について、その歴史や生活の中での役割、地域ごとに生じる特徴等を紹介します。特に、形が完全な土器を中心に歴史的にも美術的にも優れ、見ごたえのあるものを展示します。体験講座は、縄文土器や土鈴、編布のカードケース、勾玉等を作る講座のほか、火起こし体験を実施します。
 また、合わせて土器の歴史を解説するテーマ展講座も開催します。
 両館に多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

観光帆曳船操業開始

 霞ヶ浦の夏の風物詩である観光帆曳船の操業が始まります。昨年3月には「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」が「国選択無形民俗文化財」に選定されており、帆曳船の価値が、一層評価されております。
 本市では、7月21日(日曜日)から10月14日(月曜日)までの期間中、毎週土曜日、日曜日、祝日に、「七福神丸」と「水郷丸2」の2艘を操業します。土浦港からは、「ホワイトアイリス号」と「ジェットホイルつくば号」の2隻の見学船が運航されますので、ぜひ、ご覧いただききたいと思います。
 また、8月4日(日曜日)の「キララまつり2019」湖上イベントでは、かすみがうら市所有の2艘の帆曳船と合わせて4艘での合同操業を予定しており、当日は、ホワイトアイリス号とジェットホイルつくば号の無料乗船会を実施いたしますので、県内外から多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 そして、9月15日(日曜日)には、かすみがうら市と行方市との合同で7艘の帆曳船が、かすみがうら市歩崎沖で操業されますので、こちらもぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいと思います。

土浦キララまつり2019

 土浦の夏を彩る「キララまつり2019」を、本年も土浦駅前通りをメーン会場に8月3日(土曜日)、4日(日曜日)の2日間にて実施いたします。
 初日には、市内小学生による音楽隊パレードや華やかな七夕おどりコンテスト、2日目には各町内から繰り出される山車等の巡行、霞ヶ浦では遊覧船の無料乗船会や水辺体験イベントなどを行います。
 また、恒例行事のほか、昨年度好評を博しました「土浦ハス花めぐりレトロバス」を今年も運行いたします。事前予約制ですので、乗車を希望される方は土浦市観光協会まで電話にてお申し込みください。たくさんのご応募をお待ちしております。
 その他、土浦商工会議所青年部による「YEGいこいの広場」や陸上自衛隊土浦駐屯地の協力による装備品展示など、盛りだくさんの内容で行いますので、ぜひ、多くの皆様にご来場いただきたいと思います。

子ども模擬議会

 今年で24回目を迎える子ども模擬議会は、8月8日(木曜日)に開催いたします。
 今年は、市内各中学校から選ばれた、2名の議長と16名の子ども議員が、「日本一住みやすいまちづくり」のために、土浦の未来を真剣に考えた質問や意見を投げかけてくれます。次代を担う若い世代から、今後のまちづくりにつながるような意見を聴けることを楽しみにしております。
 また、この体験を通じて、土浦市に対して理解を深めることにより、子どもたちが市民の一員であることを自覚し、郷土への誇りや愛着を育んでくれることを期待しております。
 有意義な議会になるように、精一杯答弁してまいりますので、ぜひ傍聴にいらしてくだい。

塙 賢三展-ピエロの画家、ふるさとへ-

 土浦市民ギャラリーでは、8月10日(土曜日)から9月16日(月曜日)まで「塙 賢三展-ピエロの画家、ふるさとへ-」を開催します。
 塙 賢三は、土浦市出身の洋画家です。ピエロをモチーフとした絵を生涯描き続け、「ピエロの画家」として広く知られており、現在も人気の作家です。漫画家の「さくら ももこ」さんも塙 賢三ファンのひとりで、デビュー後に塙 賢三のピエロの絵を購入し宝物にしていたそうです。
 このたび、ご遺族から10点の塙 賢三作品が土浦市へ寄贈されました。それら10点の新収蔵品を初公開し、他の個人所有の作品もあわせて陳列いたします。初期の作品から「絶筆」まで貴重な作品ばかり約30点を展示します。「ピエロの画家」として親しまれた塙 賢三の世界を、「ふるさと」であるこの土浦市で、どうぞお楽しみください。
 また、期間中には、ピエロの缶バッジづくり&お絵描きコーナーやリサイクルガラスアートのワークショップなど、ピエロにちなんだ関連イベントを随時行います。
 さらに、8月25日(日曜日)の午後1時30分から土浦市民ギャラリーオープンギャラリー3及び4にて記念講演会を行います。この貴重な機会に、ぜひ足をお運びください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?