1. ホーム
  2. くらし
  3. ペット・環境・ごみ
  4. ペット
  5. 令和2年度飼い犬の登録および狂犬病予防集合注射の実施について

くらし

令和2年度飼い犬の登録および狂犬病予防集合注射の実施について

 狂犬病予防法では、狂犬病予防注射の時期を、4月1日から6月30日までの間にすることとされておりますが、今回、厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症の影響により、当該期間に狂犬病の予防注射を受けさせることができなかった方については、令和2年12月31日までの間に予防注射の接種をした場合、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。
狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令(新しいウインドウで開きます)

 このことから、犬の飼い主の皆様におかれましては、令和2年12月31日までに飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

【日程】 

令和2年10月10日(土)~23日(金) 各地区の詳しい日程については下のリンクより確認してください。

 令和2年度狂犬病予防集合注射実施予定表(新しいウインドウで開きます)

※一部地域で昨年度と会場や時間が変更になっていますので、必ず確認してください。

【会場】

下記より当日会場の地図が確認できます。(新しいウインドウで開きます)

 

 

【手数料】

登録の有無 手数料 内訳
新規登録犬 5,400円 登録手数料:2,000円、注射料:3,000円、注射済票交付手数料400円
登録済の犬 3,400円 注射料:3,000円、注射済票交付手数料400円

 

 

 


【持参するもの】

・手数料 ・はがき(登録済の犬の場合) ※既に市に登録をしている犬については、飼い主の方へ市より予防注射の連絡用はがきを郵送いたしますので、はがき裏面の問診票に注射当日の犬の体調についてご記入の上、会場に持参してください。はがきは9月中旬頃に郵送します。

【注意事項】

◎飼い犬が次のような場合には、予防注射を受けることができませんので、症状等が快復した後で獣医師にご相談の上、実施するようにしてください。  予防注射を受けられない場合は、獣医師が発行する猶予認定書を環境衛生課へ提出してください。

1.治療中の病気がある場合 2.混合生ワクチン接種後1か月を経過していない場合 3.妊娠中の場合 4.その他(気になることがあれば、当日会場で申し出てください)

◎集合注射に来場できない場合   動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。注射料金については、事前に各獣医師に確認してください。   接種後、動物病院で発行される狂犬病予防注射済証を環境衛生課まで提出し、注射済票の交付を受けてください。   交付手数料は400円です。

◎犬の死亡や所有者・所在地の変更等、市への登録内容に変更が生じた場合   環境衛生課へ届出が必要です。なお、集合注射当日に会場においても届出を行うことができます。   届出の際には、鑑札・注射済票を持参してください。

◎御来場等の際は、犬の牽引による転倒等がないよう十分に気をつけてお越しください。

 

マナーを守って住みよい環境!! ☆散歩中の犬の「ふん」は、飼い主の方が責任を持って後始末をし、持ち帰ってから処分しましょう! ☆敷地内では必ずけい留し、散歩中は引き綱(リード)をして迷惑をかけないようにしましょう!

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境衛生課 衛生管理係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2320,2459,2407,2461

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年9月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る