市長の部屋

市長記者会見 令和2年5月11日

新型コロナウイルス感染症について

 日頃から皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努めていただいておりますことに、深く感謝を申し上げます。
 また、現在ウイルスと懸命に闘っている皆さまには、心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復を願っております。
 さらに、新型コロナウイルス感染症に携わっている医療関係者の皆さまには、日々、医療現場で昼夜を問わず治療にあたっていただいておりますことに、心より感謝を申し上げます。
 本市におきましては、本年2月28日に「土浦市 新型コロナウイルス感染症 対策本部」を設置し、これまでに様々な感染拡大の防止策に取り組んでおります。
 まず、市内のマスク不足に対応するため、備蓄マスクを土浦市医師会、土浦市歯科医師会、介護施設、障害者施設および子ども関連施設へ計11,320枚配布するとともに、市消防本部が備蓄していた高機能マスクであるN95マスクを市内2つの病院に計1,800枚配布いたしました。
 また、市内の企業の方々から寄付していただきましたマスクを、市内の小・中学生、幼児や高齢者の皆さまへこれまで計101,880枚配布するとともに、先月28日に市内の妊婦の皆さまにマスク計1,026枚を配布し、その後、母子健康手帳交付時に妊婦お一人につきマスク2枚を配布しております。
 次に、消毒液につきましては、出先機関も含めた市役所全所属、市内の公立・私立保育所、認定こども園などへ配布を行っております。マスクや消毒液、除菌水といった感染予防に不可欠な保健衛生用品につきましては、国の財源なども活用しながら、市民の皆さまのお手元に迅速にお届けしたいと考えております。
 次に、広報周知活動としまして、市民の皆さまの不安の解消や、3密を避ける、不要不急の外出自粛などの感染拡大の防止に向けた啓発を図るため、防災無線や消防車両による広報周知を実施するとともに、市ホームページに特設ページを開設し、私自身が動画で市民の皆様へ感染予防や感染拡大防止の呼びかけを行っているところでございます。
 また、土浦協同病院の感染管理室長である湯原看護師長のご協力をいただきまして、感染予防措置を対談形式でより分かりやすく解説する動画も配信しております。
 さらに、今月1日には広報紙とは別に「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」を発行し、感染予防に関する啓発を行うとともに、国や県の緊急経済対策などの情報をいち早くお知らせしております。
 広報周知につきましては、市民や事業者の方々の不安を解消するとともに、正しい情報に基づいた冷静な行動を取ることができるよう、今後も的確に行ってまいります。
 次に、国の補正予算に伴う緊急経済対策につきましては、一人当たり一律10万円の現金給付を迅速に行うために、今月1日に事業費に係る補正予算を専決処分するとともに、保健福祉部社会福祉課に特別定額給付金対策室を設置し、同日からマイナポータルにより特別定額給付金の電子申請受付を開始いたしました。
 なお、郵送による申請に係る書類の発送につきましては、今月16日の開始を予定しているところです。
 また、国におきましては、この緊急経済対策の全ての事項についての対応として、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、総額1兆円の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が創設されました。
 これを受けまして、本市では独自の事業としまして、市民の皆さまへ感染予防のためのマスクや除菌水の配布、また、最前線でご尽力をいただいております医療従事者の方々へのマスクや防護服の購入・配布などを行う「予防費関係新型コロナウイルス感染症対策事業」、外出自粛に伴うごみの排出に係る費用を軽減するために、ごみ袋の無料引換券を配布する「ごみ処理関係新型コロナウイルス感染症対策事業」、子育て世帯の皆さまへは、一人親世帯に対して、児童扶養手当に1万円を上乗せして給付する「児童扶養手当受給者への独自給付金事業」、学校再開に伴い、6月と7月の学校給食費を無料化する「給食費無料化事業」、小中学校及び義務教育学校に在籍している児童生徒を対象に、経済的にお困りになっている家庭に支給している就学援助費のうち、休校期間中の給食費相当額を通常どおり支給する「小学校及び中学校就学援助」、中小企業や個人事業者の方々へは、売り上げが落ち込んでいる事業者に最大20万円を支給する「土浦市持続化給付金支給事業」などを含め、国の緊急経済対策に対応した事業費を計上するための補正予算の議案を、今月14日に開会される臨時議会に提出したいと考えているところでございます。
 今後につきましては、この難局を乗り越えるため、引き続き、国および県と密に情報を共有しながら、感染拡大防止に向けた取り組みを確実かつ迅速に進めてまいります。
 現在、新型コロナウイルスに感染した方やその関係者、また、感染リスクのある仕事に従事されている方々などに対する偏見や差別が全国的に問題となっております。
 市民の皆さまにおかれましては、感染のまん延を防止するために、多大なご協力をいただいているところでございますが、市民の皆さまが不確かな情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることなく、一人ひとりがお互いを思いやり、冷静に行動することができるよう、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?