1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 市政情報のお知らせ>
  4. コミュニティ交通導入に向けて

市政情報

コミュニティ交通導入に向けて

 土浦市では、各公共交通が相互に補完し合うネットワークを構築し、持続可能な公共交通網の形
成を推進するために、「土浦市地域公共交通網形成計画」(以下、「網計画」)を策定し、様々な
施策を進めております。
 今年度は、以下を中心に取り組んでおります。
  ・コロナ禍において、運行継続に努めている民間バス路線等に対する支援
  ・既存バス路線の確保、維持
  ・コミュニティ交通(新規バス路線)導入のための調査、検討

【これまでに行ってきたこと】

(1)日常生活の移動と公共交通に関するアンケートを実施
 今年度新規事業として行っているコミュニティ交通導入のための調査については、公共交通不便地域※1の中で、人口密度が高い地域※2にお住いのみなさまを対象に、8月7日(金)~21日(金)に「日常生活の移動と公共交通に関するアンケート調査票」を無作為で3,000通送付いたしました。
(委託事業者:株式会社国際開発コンサルタンツ)

※1 公共交通不便地域:鉄道やバスなどの公共交通を利用することが困難なエリアのこと。
一般的には、鉄道駅から半径800~1,500m程度、バス停から300~500m程度の範囲からはずれるエリアを公共交
通不便地域(あるいは公共交通空白地域)としている例が多い。本市では、鉄道駅から半径800m、バス停から300mの範囲からはずれる地域としている。

※2 人口密度が高い地域:本市で策定した「土浦市立地適正化計画」に位置付けられた居住誘導区域のうち、人口密度が30人/ha以上の地域を指す。具体的には、神立中央・神立町・並木・板谷・木田余東台・中高津・永国東町・永国・西根南・中村南・右籾・乙戸南。

(2)日常生活の移動と公共交通に関するアンケート結果(新たな地域公共交通の導入について)

【前回までに行っていること】

 網計画の方針とアンケート調査の結果を踏まえて、運行時間、ルートやバス停位置の検討など試験運行に向けた協議を重ねました。
試験運行する地区を選定
 【これまでに行ってきたこと】のアンケート調査の集計が終了し、本市の交通計画である網計画、地域の状況をなど加味し、その結果を土浦市地域公共交通活性化協議会で検討したところ、「中村南・西根南地区」を試験運行する地域として選定しました。
※今回の結果は、試験運行を検討する地域を選定するもので、順位どおりに導入するものではありません。令和3年度に網計画の見直しを実施し、地域の旅客運送サービスの提供を確保したいと考えております。

【現在行っていること】

(1)中村南地区・西根南地区での試験運行の準備
 中村南・西根南地区と協議の結果、試験運行に関する協議を実施することとなり、その準備のための地元協議会を立ち上げているところです。

※地元協議会を立ち上げる理由として、コミュニティ交通の成功には、地域の状況を最も把握している地域住民の主体的な参加が必要不可欠となることから、現在、各町内からの協議会委員の選出を依頼しています。

※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みながら進めてまいります。

(2)地域公共交通計画(仮称)策定のためのアンケートを実施
 本市の交通計画である「地域公共交通網形成計画」が令和3年度に見直しを迎える時期となったことから,市民のみなさまに公共交通に関するご意見を伺うアンケートを実施します。

〇実施期間:令和3年1月29日(金)から2月12日(金)
〇実施対象:15歳以上の市民3,000人(中学生を含まず)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

土浦市役所(本庁舎 4階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 計画係⇒内線2361・2266 交通政策室⇒内線2382・2370 まちづくり推進室⇒内線2424・2013

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る