くらし

土浦市出産育児特別給付金(市独自)について

 土浦市では、国が実施する「特別定額給付金」の対象とならない、基準日以降にお生まれになったお子さんの育児に係る生活支援を目的として、以下の要件に当てはまる方に対して、市独自に「出産育児特別給付金」を支給することとしました。

 

対象要件

次の要件をいずれも満たしている世帯が対象となります。
令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれたお子さんで、出生日から申請時まで引き続き土浦市に住民登録していること
上記を満たすお子さんの父または母が子さんと同一住所に登録され、令和2年4月27日から申請時まで引き続き土浦市に住民登録していること

<注意>令和2年4月28日以降に転入された方、申請前に転出された方は対象となりません。

 

給付額

お子さん1人当たり10万円

 

申請方法

給付の対象となる方には、出生届提出後、個別に申請書を郵送いたします。必要事項ををご記入の上、必要書類を添えて、こども相談課少子化対策室に申請してください。
※申請書の郵送にあたり、手続きは必要ありません。申請書が届くのをお待ちいただき、お手元に届きましたら、必要事項をご記入のうえ、申請してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども相談課 少子化対策室です。

土浦市役所(本庁舎1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 少子化対策室⇒内線2280

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年9月17日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る