1. ホーム
  2. 仕事・産業>
  3. 産業>
  4. 農業>
  5. 農作物鳥獣被害防止用設備の設置費用の補助をします!

仕事・産業

農作物鳥獣被害防止用設備の設置費用の補助をします!

土浦市では近年の有害鳥獣による被害の軽減を目的として、市民の方が農作物鳥獣被害防止用設備を設置した時の費用の一部を補助いたします。

 

補助対象者

次の要件を全て満たす方

(1)農業を営む者で、申請時に住民基本台帳に登録されていること

(2)市内の自己所有農地等(農地法及び農業経営基盤強化促進法による賃借農地を含む)に新たに被害防止柵等を整備する者

(3)申請世帯の全員が土浦市税条例に規定する市税を滞納していないこと

(4)申請しようとする農地の面積(1筆又は隣接する筆の合計面積)が300平方メートル以上のもの

(5)申請年度内に補助事業を完了させることができること

(6)周辺環境に配慮し、安全確保のために必要な対策を講じるとともに、設備の適正な管理を行うこと

(7)関係法令を遵守すること

 

補助対象経費

鳥獣による農作物への被害を防止するために次に掲げる設備資材の購入に要する経費(被害防止柵の設置に要する工事費・旅行費等の費用は除く)

(1)電気柵

(2)ワイヤーメッシュ(パネル状)

(3)ネット柵、ネット網

(4)金網柵(ロール状)

(5)その他市長が適当と認めるもの

 補助経費については、対象経費に10分の6を乗じて得た額(算出した額に千円未満の端数がある時は、その端数の全部を切り捨てた額)とし、1件につき9万円を限度とする。

 申請については同一年度内において世帯あたり1件までを原則とし、補助適用については予算の範囲内とする。

 

手続き方法

  1. 予定設備の見積書を依頼する業者等から入手(資材を購入し、自身で設置する場合は、資材費の見積書)
  2. 必要書類等を揃えて、市農林水産課窓口へお越しください

 

必要書類

(1)農家基本台帳(設置予定ほ場が記載されているもの)

(2)納税していることが分かる書類

(3)設置する資材の数量や金額が分かる見積書(カタログ等があれば併せてお持ちください)

(4)鳥獣被害状況が判断できる写真等

(5)補助金を受領する口座通帳の記号番号・名義が分かるもの

(6)印鑑

 

注意事項

・市の予算の範囲内での補助となります

・補助対処農地は自己所有地、農地法三条による農地賃借及び農業経営基盤強化促進法による農地賃借を行っている農地となります

・新規に農作物鳥獣被害防止用設備を設置する場合のみ対象とし、以前に整備した農作物鳥獣被害用設備(防鳥ネットや電気柵など)の更新は補助対象となりません。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課 振興係です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2711・2712

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?