1. ホーム
  2. くらし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル>
  4. 令和3年10月1日より燃やせるごみ・燃やせないごみの袋を値下げします

くらし・手続き

令和3年10月1日より燃やせるごみ・燃やせないごみの袋を値下げします

 本市では,ごみの減量化とリサイクルの推進を図るため,平成30年10月1日より家庭ごみ処理有料化を開始いたしました。
 制度導入後,市民のみなさまのご理解とご協力により,ごみの排出量が抑制され,第2次土浦市ごみ処理基本計画(後期計画)の目標値を概ね達成することができました。
 つきましては,計画通りにごみの減量が進んでいることや市民のみなさまの負担軽減を考慮し,令和3年10月1日よりごみ袋の値段を下げることとなりました

令和3年10月1日からのごみ袋の販売価格について

燃やせるごみの袋について

袋の大きさ 令和3年9月30日までの
販売価格

令和3年10月1日からの
販売価格

その他
大袋(45リットル) 1組500円(税込) 1組300円(税込) ※どの袋の大きさも1組10枚入りです。
中袋(30リットル) 1組300円(税込) 1組200円(税込)
小袋(15リットル) 1組150円(税込) 1組100円(税込)

燃やせないごみの袋について

袋の大きさ 令和3年9月30日までの
販売価格
令和3年10月1日からの
販売価格
その他
中袋(30リットル) 1組300円(税込) 1組200円(税込) ※どの袋の大きさも1組10枚入りです。
小袋(15リットル) 1組150円(税込) 1組100円(税込)

 

市民のみなさまへのお知らせ

(1)令和3年10月1日以降,令和3年9月30日以前に購入している燃やせるごみの袋・燃やせないごみの袋の価格改定に伴う精算は行いません
(2)ごみ袋のデザインに変更はありませんので,令和3年9月30日以前に購入した有料化後の燃やせるごみの袋・燃やせないごみの袋も引き続き使用できます
※ごみ処理手数料有料化(平成30年10月1日実施)以前のごみ袋は,燃やせるごみ・燃やせないごみの袋としては使用できません。裏返して,容器包装プラスチック・古布・紙おむつ・ペットボトル(資源の集積場に緑色のネットが無い場合)を出す際にご利用ください。


※市民のみなさまにおかれましては,計画的にごみ袋を購入していただきますようよろしくお願いいたします。

指定ごみ袋取扱店一覧はこちらから


これからもごみの減量化とリサイクルの推進にご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境衛生課 クリーン推進係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2474,2492

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?