健康・福祉・医療

市民の皆さまへ(12月26日)

 本日、大井川知事が記者会見を行い、国の指標であるステージ3以上に相当する常総市と城里町の2市町を感染拡大市町村と位置付け、令和2年12月27日(日曜日)から令和3年1月5日(火曜日)まで「不要不急の外出自粛」のみ要請する方針を示しました。
 今回、本市においては、市民の皆様や事業者の皆様のご理解とご協力により、対象ではありませんが、全国的に新型コロナウイルスの感染者数は依然として高い水準で推移しており、医療体制が逼迫する深刻な事態を招いている地域も発生するなど、感染拡大の勢いが止まらない状況が続いています。
 一方、欧米では新型コロナウイルスのワクチン接種が開始され、我が国においても、今月の18日に、アメリカの製薬会社大手のファイザーが、国に対して、日本国内でワクチンとして使用できるよう申請を行ったところです。本市におきましても、このような国の動向を踏まえ、県や医師会などと連携し、早ければ来春に、市民の皆様に対しまして速やかにワクチンの接種が行えるよう、現在、接種体制などの検討を進めているところです。
 このワクチン接種が始まるまでの間、現状の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、市外や県外との人の往来が多くなる年末年始が正念場になるものと考えております。市民の皆様には、これまでも積極的に感染防止対策について、ご協力をいただいている中で、大変心苦しいお願いとはなりますが、短期間で感染が拡大する懸念もありますことから、元気で明るい土浦を取り戻すためにも、何卒、静かな年末年始を過ごしていただきますようお願い申し上げます。
 一日も早いコロナ禍の収束、そして新しい年が、皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう心からお祈りいたします。

令和2年12月26日   土浦市長 安藤 真理子

県記者会見資料

他都道府県への移動・滞在、県外からの帰省

・直近1週間の陽性者が人口10万人あたり15人を超える都道府県への移動・滞在、当該都道府県から帰省する場合は特に注意しましょう。
【対象となる都道府県(12月25日現在)】
 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、高知県、福岡県
・県外のご家族が帰省する際は、休暇の分散取得の活用や感染症対策の徹底を呼びかけましょう。
・体調に異常がある場合は、移動、滞在、帰省は自粛しましょう。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市新型コロナウイルス感染症対策本部です。

〒300-8686 土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。