1. ホーム
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 健康関連情報>
  4. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  5. 新型コロナウイルスワクチンの接種のお知らせ 【令和3年5月1日現在】

健康・福祉・医療

新型コロナウイルスワクチンの接種のお知らせ 【令和3年5月1日現在】

市民の皆様がワクチン接種を安心して確実に実施できるよう、只今準備中です

※まだ予約は始まっておりません。予約開始まで、もうしばらくお待ちください。

 新型コロナウイルスワクチンの接種については、予防接種法の改正により、市町村において予防接種を実施することになります。新型コロナウイルスワクチンの接種を希望する方は、原則として住民票所在地の市町村で接種します。
 また、令和3年2月14日にファイザー社製ワクチンが薬事承認されました。
 土浦市では、国の指示のもと医療機関における個別接種、集団接種の準備を進めております。市民の皆様が安心して接種できるよう、詳細が決定次第随時、ホームページや広報紙等でご案内いたします。

【ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください】

新型コロナウイルスワクチンの接種に係る費用は、すべて無料(公費負担)となっております。

※予約金等もありませんので、電話等による詐欺にご注意ください。

 

1 接種の対象や受ける際の順位について(予定)

 確保できるワクチンの量に限りがあるため、国で一定の接種順位を決めています。
 現時点で、国が示している優先順位は以下のとおりです。

(1)新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に頻繁に接する機会のある医療従事者など…土浦市では3月5日から医療従事者の接種を開始、医療従事者は6月13日(医療従事者集団接種)で終了見込み

(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)…4月以降
※4月19日の週にワクチン2箱(約1,000人の2回接種分)
 4月26日の週にワクチン1箱(約   500人の2回接種分)が納入され、65歳以上の方については、高齢者施設入所者からワクチン接種を開始

※今後のワクチン納入は、段階的に供給見込みです。

(3)高齢者以外で基礎疾患(※)を有する方や高齢者施設に従事されている方
 ※基礎疾患を有する方
ア 以下の病気や状態で通院または入院している方
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏症を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している,精神障害者保健福祉手帳を所持している,または自立支援医療(精神通院医療))で「重度かつ継続」に該当する場合や知的障害(療育手帳を所持している場合)
イ 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

(4)それ以外の方

 

接種スケジュールのイメージ図(表のスケジュールは予定です)

 ワクチン接種対象者順位

※具体的な接種スケジュールについては、国から示されましたら、随時、お知らせいたします。

2 接種方法等

(1) 個別接種施設:市内の医療機関

 ア 実施日:医療機関により実施できる日を設定する。
 イ 実施時間:医療機関の定める時間とする。
 ウ 接種人数:当初(1回目接種のみ期間)は60人程度/1週間とし、2回目接種開始から120人程度/1週間の接種を目標とする。
 エ 開始時期:令和3年5月31日(月曜日)以降(見込み)

(2) 集団接種施設:2か所(土浦市保健センター、イオンモール土浦)

 ア 開設日:土浦市保健センターは土曜日・日曜日、イオンモール土浦は月曜日・水曜日・木曜日(祝日も実施)
 イ 開設時間:1回当たり2時間(午後1回、日曜日のみ午前1回,午後1回)
 ウ 接種レーン:土浦市保健センター3レーン、イオンモール土浦2レーン
 エ 接種人数:土浦市保健センター120人程度/回、イオンモール80人程度/回
 オ 開始時期:令和3年6月14日(月曜日)以降(見込み)

3 対象別の概要

(1) 高齢者(65歳以上)の接種概要

 ア 接種対象者の概要:約41,000人
 イ 接種券の発送時期:令和3年4月23日(郵便配達の関係で接種券が自宅に届くまで1週間程度かかる場合があります)
 ウ 高齢者の対象別の接種方法等
 (ア) 高齢者施設入所の場合
   a 対象者の概数:約5,600人
   b 高齢者施設数:79施設
   (a) 自施設が個別接種施設となる施設:2施設
   (b) 個別接種施設所属の嘱託医等が接種可能な施設:38施設
   (c) 市での巡回接種を実施する施設:35施設
   (d) 検討中施設:4施設
   c 開始時期:令和3年4月26日の週から(接種体制が整った施設順に開始)

 (イ) 一般高齢者(自立可能な場合)の場合
   a 対象者の概数:約35,000人
   b 個別接種開始時期:令和3年5月31日以降(見込み)、集団接種開始時期:令和3年6月14日以降(見込み)

年齢ごとの接種予約開始日及び接種可能日

年 齢 予約開始日 接種可能日(見込)
(1)80歳以上 5月17日(月曜日) 医療機関:5月31日(月曜日)以降
集団接種:6月14日(月曜日)以降
(2)75歳以上 5月31日(月曜日) 医療機関:6月14日(月曜日)以降
集団接種:6月28日(月曜日)以降
(3)70歳以上 6月14日(月曜日) 医療機関:6月28日(月曜日)以降
集団接種:7月12日(月曜日)以降
(4)65歳以上 6月28日(月曜日) 医療機関:7月12日(月曜日)以降
集団接種:7月26日(月曜日)以降

   c 接種会場:個別接種施設または集団接種施設

 (ウ) 在宅の要介護者の場合
   a 対象者の概数:約3,300人
 一般の高齢者と同様,個別接種施設または集団接種施設とし、その他、訪問診療時の接種を基本とする。

(2) 基礎疾患を有する者の接種概要

 ア 対象者の概数:約9,000人
 イ 開始時期:未定
 ウ 接種会場:個別接種施設または集団接種施設

(3) 高齢者施設等従事者の接種概要

 ア 対象者の概数:約2,500人
 (ア) 自施設で接種:施設入所(居)者と同時に自施設で接種
 (イ) 各自で接種:65歳未満の従事者については、優先順位が高いことを証明する「証明書」を所属施設で発行することにより、自身の住所地のかかりつけ医等で接種

(4) 16歳から64歳までの者の接種概要

 ア 対象者の概数:約70,000人
 イ 開始時期:未定
 ウ 接種会場:個別接種施設または集団接種施設

(5) 住民票所在地以外に居住している者の接種概要

 ア 住所地外接種届出済証の交付が必要な者
 やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している者が住民票所在地以外で接種を受ける場合は、原則接種を行う医療機関等が所在する市町村から住所地外接種届出済証の交付を受け、集団接種施設または個別接種施設で接種を実施する。
 やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない者で届出が必要な者は以下のとおり。

 (ア) 出産のために里帰りしている妊産婦
 (イ) 単身赴任者
 (ウ) 遠隔地へ下宿している学生
 (エ) ドメスティック・バイオレンス,ストーカー行為等,児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

 イ 住所地外接種届出を省略することができる者
 住所地外接種者のうち、やむを得ない事情により自治体への申請が困難である者は、接種を受ける際に医師に申告を行う事等により、申請を省略することとする。
 届出を省略することができる具体的な者は以下のとおり。

 (ア) 入院・入所者
 (イ) 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
 (ウ) 災害による被害にあった者
 (エ) 拘留または拘置されている者、受刑者
 (オ) 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

4 接種費用

 無料(全額公費負担)

5 接種回数

 ひとり2回接種を行います。医療機関によって、取り扱うワクチンの種類が違いますので、原則1回目と2回目共に同じ医療機関等での予防接種を受けてください。
 

【ワクチンの種類】

製薬会社 ワクチンの種類 接種回数  接種間隔
ファイザー社 mRNAワクチン  2回  3週間(21日)
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン  2回 4週間(28日)
武田/モデルナ社 mRNAワクチン  2回  4週間(28日)

6 接種を受けるための手続き

年齢ごとの接種予約開始日及び接種可能日

年 齢 予約開始日 接種可能日(見込)
(1)80歳以上 5月17日(月曜日) 医療機関:5月31日(月曜日)以降
集団接種:6月14日(月曜日)以降
(2)75歳以上 5月31日(月曜日) 医療機関:6月14日(月曜日)以降
集団接種:6月28日(月曜日)以降
(3)70歳以上 6月14日(月曜日) 医療機関:6月28日(月曜日)以降
集団接種:7月12日(月曜日)以降
(4)65歳以上 6月28日(月曜日) 医療機関:7月12日(月曜日)以降
集団接種:7月26日(月曜日)以降

個別接種の予約は、各医療機関にお願いいたします。
集団接種の予約の際は、接種券に記載してある番号(接種券番号)と確認番号が必要です。

7 ワクチン接種券の発送

 ・65歳以上の方:令和3年4月23日(金曜日)発送。(郵便配達の関係で接種券が自宅に届くまで1週間程度かかる場合があります)
 ・その他の方:未定

8 ワクチン接種対策コールセンター

 集団接種の予約、ワクチン接種に関する問い合わせ先は、ワクチン接種対策コールセンターにお願いいたします。
 ワクチン接種対策コールセンターの電話番号:029-886-5302(平日9時00分から17時00分まで)

9 集団接種の予約方法

 集団接種は、土浦市保健センターとイオンモール土浦で実施いたします。
 土浦市保健センターは、土曜日・日曜日、イオンモール土浦は、月曜日・水曜日・木曜日(祝日も実施)に実施いたします。

集団接種会場 実施曜日 午前 午後
土浦市保健センター 土曜日 14時00分~16時00分
日曜日 10時00分~12時00分 13時30分~15時30分

イオンモール土浦(2階)

月曜日 13時30分~15時30分
水曜日 13時30分~15時30分
木曜日 13時30分~15時30分

 イオンモール土浦での集団接種会場は、2階のクリニックエリア、サービス・アミューズメントエリアで実施いたします。受付場所は、クリニックエリア入口前です。
 集団接種の予約方法は、ワクチン接種対策コールセンター(029-886-5302)又はホームページから予約を受け付けいたします。
ホームページからの予約は、只今準備中です。(予約開始日は5月17午前9時から)
電話予約(ワクチン接種対策コールセンター)は、5月17日午前9時から

10 個別接種(医療機関)の予約方法

 個別接種の予約は、医療機関に直接、予約してください。
 予約方法は、電話又は窓口での予約になります。
 予約開始までは、医療機関への電話連絡等はお控えください。
 予約は5月17日からを予定しています。

 新型コロナワクチン接種協力医療機関の一覧はこちら(5月1日現在)

11 2回目の予約方法

 ワクチン接種は、基本、2回受ける必要があり、同一ワクチンを同一医療機関・会場で接種してください。
 集団接種、個別接種(医療機関)ともに、1回目の接種後、会場にて2回目の予約を行ってください。
 2回目の予診票をお渡ししますので、ご自宅で記入してください。

12 接種を受ける際の同意

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、強制ではありません。必要性や副反応についてよく理解したうえで、接種を受ける同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

13 接種券の再発行、住民票所在地以外での接種

(1)接種券の再発行手続きはこちら

(2)やむを得ない事情で住民票所在地以外でのワクチン接種を行う場合はこちら

 

14 英語版、ポルトガル語版、中国語版のお知らせ

(1)新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ(英語版)はこちら

(2)新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ(ポルトガル語版)はこちら

(3)新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ(中国語版)はこちら

15 副反応に関する相談窓口

 茨城県では、ワクチン接種前の副反応に関する相談やワクチン接種後の副反応に関する相談窓口を設けています。

〔副反応に関する相談窓口〕
茨城県新型コロナウイルス副反応相談窓口 電話番号:029-301-5394(8時30分から22時00分まで 土日・祝日も実施)

16 接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)が極めて稀ではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残った場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 救済制度の内容については、こちら(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)をご参照ください。

17 よくある質問

接種をしないことによる罰則はありますか。 ありません。
接種をしないことによる不利益はありますか。 ありません。国は、「接種の有無を公表させる、接種の有無により不利益な取り扱いが行われることは適切でない」としております。
クーポン券在中と記載されていますが、クーポン券が入っていません。クーポン券とは何ですか。 「新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ」(住所、氏名が記載されているもの)は、国が示したお知らせを使用したものです。クーポン券とは、「接種券」のことです。
協力医療機関一覧が中学校地区ごと表示されています。自宅のある学区の医療機関で接種するのですか。 協力医療機関一覧の中学校地区ごとの表示は、医療機関を探す際の参考表示です。「1.接種予約が可能な医療機関」に記載されている医療機関すべてで予約可能です。「2.かかりつけの方のみ接種可能な医療機関」は、普段からかかりつけ医療機関として通院されている方のみ予約可能です。

かかりつけ医療機関が他市(つくば市、かすみがうら市、阿見町など)の場合、接種は他市のかかりつけ医療機関で接種可能ですか。

基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種を受ける場合は、他市の医療機関で接種可能です。

65歳以上の方は年齢ごとの予約開始日を設定してあり、80歳以上とは、接種日までに80歳に達していればよいですか。

「80歳以上の方」とは、令和3年度中(令和4年4月1日まで)に、80歳に達する方となります。

予診票へのクーポン(接種券)貼付は何を貼ればよいのですか。

予診票には、住所、氏名、生年月日、電話番号、質問事項の回答を事前に記入してください。クーポン(接種券)貼付は医療機関や集団接種会場の係員が貼付を行います。

18 新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

  関連リンク

詳細な新型コロナウイルスやワクチンについての情報は、以下のリンク先からご確認ください。

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチン接種に関する問い合わせ先(新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム)

郵便番号300-0045

茨城県土浦市文京町9番2号(生涯学習館 研修室6)

電話:029-886-5302

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

土浦市保健センター 〒300-0812 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 管理係⇒内線7508 健康支援係⇒内線7502・7503・7504・7505 ファックス番号:029-821-2935(直)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る