健康・福祉・医療

茨城県まん延防止警戒期間が解除されます

 本日、大井川知事が記者会見を行い、現在、年度末・年度始めの人の移動等により、全国的に都市部を中心に感染が拡大している中、本県では、県民の皆様のご協力のもと一定程度の抑制ができていることから、3月2日(日曜日)から4月10日(土曜日)まで設定していた「茨城県まん延防止警戒期間」について、明日で解除することを発表いたしました。
 しかしながら、県内の一部地域においては、感染拡大が継続し、変異株の陽性例も出始めていることから、引き続き、県民に対し、以下のとおり要請されたところです。
 一方、本市におきましても、現在は、市民の皆様のご協力により、一定程度の抑制がされていますが、感染拡大の第4波に突入しつつある中、クラスターなどの局地的な感染拡大が、いつ、どこで発生しても不思議ではない状況にあります。そのような中、本市の新たな独自施策として、感染の早期探知および感染拡大の未然防止を目的に、昨年12月の県の抗体検査の対象外となった市内高齢者グループホームおよび市内民間事業者が実施する従事者・従業者を対象として、今月中旬以降に実施するPCR検査の費用について、市で負担することで、検査体制の強化を図ってまいりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

茨城県独自のまん延防止警戒期間の終了について

■「マスクなし」をなくしましょう!

▶気のおけない友人と
・食事やお茶をするとき、「マスクなし」でお喋りしていませんか?
・ドライブするとき、喚起のない狭い車内で「マスクなし」になっていませんか?
▶家庭内で
・体調が悪いのに「マスクなし」で家族と過ごしていませんか?
▶職場の同僚と
・食堂でランチをするとき、「マスクなし」で仕事の話をしていませんか?
▶学校の友人、部活の仲間と
・いつも一緒だからといって「マスクなし」で一息ついたままお喋りしていませんか?

■会食時の感染症対策の徹底

食事の際の会話は、飲食の有無、昼夜・場所に関わらず、感染が生じやすい場面です。
歓迎会など会食の機会が増える季節になりますので、引き続き、注意をお願いします。
▶会食を開催するとき
・お店を選ぶときは、「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用
・あらかじめ時間を設定して短時間、少人数で開催
▶会食に参加するとき
・会食が始まる前に「いばらきアマビエちゃん」の利用登録を済ませる
・お酒の回し飲みや箸の共用は避ける
・大声での会話を避け、会話するときは必ずマスクを着用
・体調に異常がある場合は参加しない

■他都道府県との往来の自粛等

▶国の緊急事態宣言地域やまん延防止等重点措置区域との不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛
大阪府、宮城県、兵庫県【4月5日(月曜日)~5月5日(水曜日)】
▶直近1週間の陽性者が、人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学を含む)は、感染症対策を徹底するなど特に注意
東京都、沖縄県、奈良県、京都府、愛媛県、和歌山県【4月8日現在】
※その他との地域との往来についても、地域の感染状況を踏まえて慎重に判断

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市新型コロナウイルス感染症対策本部です。

〒300-8686 土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?