1. ホーム
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 福祉>
  4. 社会福祉>
  5. 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の支給について

健康・福祉・医療

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の支給について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯で,以下の要件を満たす方に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

なお,すでに貸付等を受けていて本給付金の支給対象と想定される方については,公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律に基づき,茨城県社会福祉協議会から貸付に係る情報提供を受け,7月1日以降,個別に支給案内を郵送します。

(送付数が多いため,到着まで時間がかかる場合があります)

 

※自立支援金の支給が既に終了した方への再支給,及び支給要件の緩和による対象者の受付については,対象者の方に対し,1月14日(金)以降,順次ご案内を郵送しております。

 

支給要件

以下の要件をすべて満たす方

1,貸付終了等の要件(次のいずれかに該当する方)

(1),総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯(令和4年3月までに借り終わる世帯)
(2),総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
(3),総合支援資金の再貸付の相談をしたものの,申込みに至らなかった世帯(令和4年1月以降は,上記を除く緊急小口資金及び総合支援資金の初回貸付を借り終わった世帯,及び令和4年3月までに借り終わる世帯も対象)

2,収入要件:A,Bの合算額を超えないこと(月額)

A:市町村民税均等割非課税額の1/12

B:生活保護の住宅扶助基準額

(例:合算額が単身世帯:約11.64万円,2人世帯:約16.6万円,3人世帯:約20.5万円)

3,資産要件:Aの6倍以下であること(ただし100万円以下)

4,求職等要件:以下のいずれかの要件を満たす方

(1)ハローワークに求職の申込をし,期間の定めのない労働契約又は期間の定めが6月以上の労働契約による就職を目指し,以下のアからウの求職活動を全て行う方
 ア,月1回以上,自立相談支援機関の面接相談を受ける
 イ,月2回以上,ハローワークで職業相談等を受ける
 ウ,原則週1回以上,求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受ける

(2)就労による自立が困難であり,本給付終了後生活の維持が困難と見込まれる場合には,生活保護の申請を行っている方

 

支給額・支給期間

  • 支給額単身世帯:6万円,2人世帯:8万円,3人以上世帯:10万円

※住居確保給付金,ひとり親世帯臨時特別給付金,低所得子育て世帯生活支援特別給付金との併給が可能です。

  • 支給期間令和3年7月以降の申請月から3か月
  • 給付の受取方法申請書に記載した指定口座に入金されます。

 

申請先・申請期間

  • 申請先:土浦市役所社会福祉課受付窓口及び郵送

※感染拡大防止のため,極力郵送での申請をお願いいたします。

 また,窓口で申請する際は,事前に電話で来訪予約をお願いいたします。

  • 申請期間令和3年7月1日(木)~11月30日(火) 令和4年3月31日(木)<土日祝日を除く>※当日消印有効 ※申請期間が再度延長となりました

提出書類に関しましては,送付された案内をご確認ください。紛失の際は,下記連絡先までお問い合わせください。

 

提出予約・問い合わせ先

土浦市役所 社会福祉課 社会福祉係

電話:029-826-1111 内線 2728・2729・2730

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 社会福祉係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2308・2430 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?