1. ホーム
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 健康・医療>
  4. 予防接種>
  5. 異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔について

健康・福祉・医療

異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔について

  • 令和2年10月1日から、異なるワクチンの接種間隔について、注射生ワクチンどうしを接種する場合は27日以上あける制限は維持しつつ、その他のワクチンの組み合わせについては、一律の日数制限は設けないことになりました

詳細は,厚生労働省ホームページをご覧ください。

  • 新型コロナワクチンに関しては、接種間隔が決まっています。
    新型コロナワクチンとその他のワクチンは原則として接種前後13日以上の間隔をおくこととしています。(2週間後の同じ曜日から接種可能)
    ※ただし、創傷時の破傷風トキソイド等緊急性を要するものに関しては例外として2週間をあけずに接種することが可能です。

詳細は,厚生労働省新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。


ワクチンの接種間隔の規定変更に関するリーフレット(厚生労働省)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 管理係です。

土浦市保健センター 〒300-0182 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 内線7506 ファックス番号:029-821-2935(直)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?