1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長記者会見>
  4. ■市長記者会見(令和3年度)>
  5. 市長記者会見(第90回記念土浦全国花火競技大会の中止について)令和3年9月6日

市長の部屋

市長記者会見(第90回記念土浦全国花火競技大会の中止について)令和3年9月6日

令和3年9月6日 市長定例記者会見(花火中止)

 

第90回記念土浦全国花火競技大会の中止について

 令和3年11月6日(土曜日)に開催を予定していた「第90回記念土浦全国花火競技大会」につきまして、大会関係者間でぎりぎりまで協議・検討を重ねてまいりましたが、誠に残念ながら止む無く中止とすることを決定させていただきました。
 本大会の開催を心待ちにされていた方々、そして煙火業者の皆さまには大変申し訳ない気持ちで一杯ですが、何卒、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
 実行委員会では、これまで安心・安全な大会の開催に向け、国や県から示されているイベント開催の指針に則り、新型コロナウイルス感染症対策を講じた開催方法等を含め、様々な対策を検討し開催を模索してまいりました。
 また、花火の打上げに関しましても、安全対策に万全を期すとともに、競技大会に出品いただく種目の決定を行うなど、11月の開催に向けての準備を着実に進めてきたところです。
 大会開催の可否につきましては、これまでワクチンの接種状況や感染者の拡大状況等を見極めながら判断していくこととしてきたところで、土浦市においてはワクチン接種が順調に進んでおり、10月末には希望者への接種終了が見込まれ、国においても11月の早い段階での接種終了を目指すなど、大会開催に向かっての明るい材料もありました。
 しかしながら、感染状況の面では、感染力の強い変異株の爆発的な感染拡大により、21都道府県に緊急事態宣言が発令され、特に若年層や10代以下の感染者が増えてきており、都市部に限らず広い範囲で多発している状況です。
 病床使用率につきましても、茨城県は全国平均を上回るかなり高い状況から医療現場のひっ迫した状況が伺えるとともに、現在、全国的に病床確保のため自宅療養者が急増するなど、医療供給体制が深刻な機能不全に陥っている状況も見えてまいりました。
 このような状況を踏まえ、大会運営に万全を期すことが難しい点を勘案し、今回も苦渋の決断となりましたが、中止の判断をしたところです。
 しかしながら、花火は日本の誇る伝統文化であるとともに、本大会は私たち市民の誇りでありますことから、煙火業者の卓越した技術が途絶えぬよう、また先人たちから受け継がれてきた本大会の歴史などを次の世代につなぐため、今後も尽力してまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?