1. ホーム
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 健康・医療>
  4. 予防接種>
  5. 【今年は油断大敵です!】インフルエンザと、令和4年10月から始まる予防接種費用の公費助成について

健康・福祉・医療

【今年は油断大敵です!】インフルエンザと、令和4年10月から始まる予防接種費用の公費助成について

今年は油断大敵です!インフルエンザについて

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる呼吸器感染症で、いわゆる「かぜ症候群」とは異なり「重くなりやすい感染症」です。
インフルエンザにかかっても、その多くは自然に回復しますが、肺炎や気管支炎などの合併症をおこして重症化する場合もあります。

日本においては、毎年11月下旬から12月上旬頃に流行が始まり、翌年の1月から3月頃に患者数が増加し、4月、5月にかけて減少していく傾向にあります。
しかし、今般の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、基本的な感染症防止対策が浸透したことや、海外から持ち込まれる機会が減少したことから、近年は大きな流行はありませんでした。
その結果、インフルエンザに対する免疫を持たない方が増えたため、海外との往来も増える今後は大きく流行する可能性がある、といわれています。
流行を抑えるためには、新型コロナウイルス対策として実践してきた、基本的な感染症防止対策が有効です。
また、ワクチン接種を行うことで、発症そのものを完全に防ぐことはできませんが、かかっても重症化を抑えることができ、合併症を起こすことによる死亡のリスクが抑えられます。

インフルエンザから身を守るために、次のことを心がけましょう

  • こまめな手洗い(帰宅した後や食事の前など)
  • 日頃からの健康管理(十分な睡眠とバランスの良い食事)
  • 発症や重症化を防ぐための予防接種
  • 適度な湿度(50~60%)
  • 人混みを避ける・外出時のマスク着用
  • 特に重症化リスクのある方は予防接種を行う

 

<参考>
インフルエンザQ&A(厚生労働省ホームページ)

インフルエンザ流行情報(茨城県ホームページ)

 

もくじ

インフルエンザ予防接種の公費助成について

高齢者・お子さん 共通のご案内

高齢者のインフルエンザ予防接種

お子さんのインフルエンザ予防接種

インフルエンザワクチンの供給について

 

インフルエンザ予防接種の公費助成について

市では、公費助成対象年齢の方が助成実施期間中に接種を行った場合において、インフルエンザ予防接種費用の一部または全部を助成しています。
公費助成の対象となるのは、65歳以上の高齢者等、または、生後6か月~中学3年生のお子さんです。詳しくは下記をご確認ください。

65歳以上の方には、9月下旬に予診票を発送します。
お子さんの予診票はこのページからダウンロードもできます。ご自宅でゆっくり記入できるので便利です♪(お子さんの予診票データは、9月下旬に掲載します。)

令和2年度に実施しました「高齢者インフルエンザ予防接種の追加助成(※)」の実施はございません
(※)追加助成とは、令和2年度に限り、例年の2,000円上限とした一部助成に加えて、2,500円上限に追加で助成を実施したものです。
この追加助成の申請期限は、令和3年度末をもって終了しております。

 

 

高齢者・お子さん 共通のご案内

接種期間


令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで

※接種期間以外で接種した場合は、助成対象となりませんのでご注意ください。

 

注意事項


土浦市民でなくなった時(転出した場合など)には、土浦市の公費では接種できません。
(転出届の「転出先(新しい住所)に住み始めた日)の欄に記載する日の前日まで土浦市の公費で接種できます。転出後の予防接種については、転出先の市町村にお問い合わせください。)

転入された方は、以前にお住まいの市町村で発行された予診票は使用することができません。
対象の高齢者で接種を希望する方は、健康増進課にて、電話(郵送)または窓口(即日)にて発行しています。
対象のお子さんで接種を希望する方は、インフルエンザに限り(市内は)医療機関設置の予診票にて助成を受けることができます。(詳しくは「お子さんの予診票について」をご覧ください。)
土浦市民であることが確認できるように、予め、母子健康手帳や健康保険証の住所の書き換えを行ってください。

 

他の予防接種との接種間隔について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔に制限はありません。同時に接種することも可能ですので、希望する方は接種医へご相談ください。
また、その他の予防接種についても間隔に制限はありません。

【参考】
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)

高齢者のインフルエンザ予防接種対象者


画像は令和3年度の封筒と予診票です。令和4年度も同様の封筒を9月下旬に発送します。

R3高齢者インフルエンザ封筒R3高齢者インフルエンザ封筒・予診票

 

 

公費助成の対象者


接種当日に土浦市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方
(1)65歳以上の方
※期間内に65歳を迎える方は、誕生日の前日から接種が可能です。
(2)60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に身体障害者手帳1級相当の障害を有する方(接種する前に申請が必要です。)

 

公費助成額


【一部公費助成】
2,000円/回 ※1回接種のみ

市内または県内の協力医療機関で接種した場合は、予診票が一部助成券を兼ねます。医療機関の窓口では、2,000円を差し引いた差額をお支払いください。

【全額公費助成】

予診票が届いた生活保護受給中の方で、全額公費助成を希望する方は、接種する前にご申請(全額公費負担申請)が必要です。
ご申請には、受給資格確認のため、生活保護受給証明書等の写しが必要です。なお、土浦市の生活保護を受給中の方は、申請時に同意いただくことで、生活保護受給証明書等の写しの添付を省略することができます。
お手続きは、電話(後日郵送)、窓口(即日交付)、インターネット(後日郵送)にて承ります。
インターネットは、こちらのフォームから全額公費負担申請が行えます。※インターネットによるお手続きについて、詳しくはフォーム内のご案内をご覧ください。
             

接種場所


市内の協力医療機関

※県内の協力医療機関はこちらをご覧ください。(茨城県医師会ホームページ)

協力医療機関以外で接種する場合は償還払いとなります。(医療機関の窓口では全額をお支払いいただき、市へのお手続きにより、2,000円を上限に接種費用の償還を行います。)
償還払いについての詳細はこちらをご覧ください。

 

持っていくもの


予診票、本人確認ができるもの(健康保険証、運転免許証など)

 

 

お子さんのインフルエンザ予防接種

公費助成の対象者


接種当日に土浦市に住民登録がある、生後6か月から中学3年生までのお子さん

 

公費助成額


【一部公費助成】

1,700円/回 ※13歳未満は2回接種、13歳以上は1回接種

市内の協力医療機関で接種した場合は、医療機関の窓口では、1,700円を差し引いた差額をお支払いください。

             

接種場所


市内の協力医療機関

協力医療機関以外(市外や県外)で接種する場合は、償還払いとなります。(医療機関の窓口では全額をお支払いいただき、市へのお手続きにより、1,700円を上限に接種費用の償還を行います。)
償還払いについての詳細はこちらをご覧ください。

 

持っていくもの


母子健康手帳、本人確認ができるもの(健康保険証など)
(事前にお手元にある場合は)予診票

 

お子さんの予診票について

  • 市内の協力医療機関で接種される方は、各医療機関に設置する予診票をご利用ください。
    なお、
    こちらから印刷したインフルエンザ予診票(小児)を使用することもできます。(令和4年度の予診票は9月下旬に掲載します。)
  • 市外の医療機関で接種される方は、償還払いに必要な書類と一緒に発行しますので、接種する10日前までに健康増進課までご連絡ください。

 

※お子さんの予診票をダウンロードして使用する際は、以下をご確認ください※

  • 接種する当日に土浦市民でなくなった時には、使用することができません。
  • 市外の医療機関で接種される方は、償還払いに必要な書類と一緒に予診票を発行していますので、ダウンロードは必要ありません。(接種する10日前までに健康増進課までご連絡ください。)
  • 用紙はA4サイズに印刷してご利用ください。
  • この予診票だけで接種することはできません。必ず母子健康手帳、本人確認ができるもの(健康保険証など)をお持ちください。

 

 

インフルエンザワクチンの供給について

今季のインフルエンザワクチンは、過去最多となる量を供給できる見込みです。

しかし、大きく流行する懸念があることから、多くの方が接種を希望した場合には予約が取りづらい状況となることが予想されます。ワクチンは継続的に供給されます。ワクチンの準備は医療機関により異なりますので、随時、医療機関へお問合せやご予約を行い、接種をしていただくことをお勧めします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 管理係です。

土浦市保健センター 〒300-0182 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 内線7506 ファックス番号:029-821-2935(直)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?