健康・福祉・医療

9月30日(木曜日)をもって、緊急事態宣言が解除されます

 本日(9月28日)、政府において、新型コロナウイルス感染症について、新規の陽性者数や療養者数、重傷者数の減少が継続している状況を踏まえ、茨城県を含む19都道府県に発出している「緊急事態宣言」について、9月30日(木曜日)をもって、全面解除することを決定いたしました。
 このような中、茨城県においては、先行して、昨日(9月27日)大井川知事が記者会見を行い、県内の病床稼働数について、継続的に改善がみられていること、新規の陽性者数が減少傾向にあることから、9月27日(月曜日)より、県全体のコロナNextのステージについて、ステージ3からステージ2に緩和する方針を示しました。また、現在休館している県有施設については、国における緊急事態宣言の解除を踏まえ、10月1日(金曜日)から、感染防止対策を徹底した上で、順次再開することとしました。なお、現在、分散登校とリモートの併用で対応している県立学校については、10月1日(金曜日)から、通常登校、通常授業とする方針も示したところです。

 この国や県の方針を受けて、本市の対応といたしましては、「土浦市役所の体制及び市主催のイベントの基本的対応」について、県の方針にあわせて、ステージ2に緩和いたします。
 また、現在、休館・休業及び貸館業務を休止している市有施設については、10月1日(金曜日)から、感染防止対策を徹底した上で、順次再開いたします。
 なお、現在、分散登校と自宅学習でのオンライン授業を併用している市立小・中学校及び義務教育学校については、10月1日(金曜日)から通常登校といたします。
 現在、県全体での新規陽性者数は減少傾向にありますが、本市におきましては、ここにきて減少傾向に下げ止まりがみられます。
 このようなことから、市民の皆さまにおかれましては、ワクチン接種を済ませた方も含めて、緊急事態宣言解除後も、決して気を緩めることなく、引き続き感染防止対策の徹底をお願いいたします。

令和3年9月28日

 土浦市長 安藤 真理子
 土浦市教育長 入野 浩美

知事記者会見資料
土浦市役所の体制及び市主催のイベントの基本的対応について

 

◆10月1日以降(緊急事態宣言解除後)の対応見込み

「催物(イベント等)開催制限」の段階的な緩和

  • 10月中(緊急事態宣言解除後1か月以内)のイベント開催は、上限5,000人または収容率50%以内(最大10,000人まで)のいずれか大きい方
  • 11月以降のイベント開催についても、感染症対策を徹底
    ※大規模イベント(1,000人超/日(回))や全国的な人の移動を伴うイベント開催時は、県に事前相談を行うようお願いします。
    ※COCOA、いばらきアマビエちゃん普及促進にご協力ください。

「他都道府県との往来時の感染症対策」の継続

  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象都道府県との不要不急の往来自粛
  • その他の都道府県との往来についても、地域の感染状況を踏まえて慎重に判断

    ※直近1週間の陽性者数が、人口10万人あたり15人以上の都道府県との往来については、特に注意。

「県有施設」の再開

  • 県有施設は、すべて再開
    (感染防止対策を徹底した上で、10月1日以降、順次再開)

「学校」の再開

  1. 授業・登校
    ■県立学校は、通常登校・通常授業
    ※コロナ不安により登校できない児童生徒は、リモート対応とし、欠席扱いしない。
  2. 部活動
    ■可能な限り感染症対策を行い、通常の活動
  3. 学校行事
    ■可能な限り感染症対策を行い、実施

 ※市町村立学校や私立学校、大学等にも同様の対策を要請

◆「テレワーク」等の推奨

  • テレワーク活用による、出勤者数の削減
  • 時差出勤で混雑緩和

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市新型コロナウイルス感染症対策本部です。

〒300-8686 土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?