1. ホーム
  2. 環境・まちづくり>
  3. 空家対策>
  4. 特定空家等に対する略式代執行による解体工事の実施について

環境・まちづくり

特定空家等に対する略式代執行による解体工事の実施について

 空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)第2条第2項に規定する特定空家等のうち、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある状態と認められる次の建築物に対し、法第14条第10項の規定により、略式代執行を実施します。
 

1 対象となる建築物の所在地

 所在地 土浦市荒川沖西二丁目2番8号

 構造 木造トタン葺平屋建

2 所有者等に命じる必要な措置の内容

  当該建築物の撤去及び内部の動産の搬出・処理

3 執行日

 令和4年1月14日(金) 午前9:00に代執行宣言後、実施

4 略式代執行の実施理由

  当該特定空家等については、隣地建築物へ接触しもたれ掛かっているほど傾斜している状態にあり、

 このまま放置すれば、倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある。

  市では、当該特定空家等の所有者等の調査を実施したが、所有者および相続人が全員死亡しており、

 必要な措置を命ぜられるべき者を確知することができなかった。

  当該特定空家等を除却しない限り、地域住民の生命、財産、生活環境を保護することができないため、

 空家法第14条第10項の規定に基づき、略式代執行を実施する。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課 空家対策係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2240

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?