健康・福祉・医療

【第17弾】土浦市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策

令和3年度第14回土浦市一般会計補正予算:492,357千円

※令和4年第1回土浦市議会臨時会(1月28日)において上記補正予算の成立 
【第17弾】記者提供資料土浦市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策 [PDF形式/216.59KB]

 

感染拡大防止策・生活支援策 485,165千円

マスク・消毒液等の確保等 21,881千円

急速に感染拡大している第6波に対応するための物品を購入します。

  1. 避難所および市施設内で使用する感染予防対策物品
  2. コロナ陽性の自宅療養者に対して、療養生活を支援するための食料品等
  3. 災害時に使用する感染対策資器材
  • 地域防災関係事業(本市独自)【事業費588千円】
  • 予防費関係新型コロナウイルス対策事業(本市独自)【事業費14,167千円】
  • 芸術文化振興事業(本市独自)【事業費1,634千円】
  • 体育施設維持管理(本市独自)【事業費518千円】
  • 常備消防警防救急事業(寄付金活用分・本市独自)【事業費2,319千円】
  • 常備消防一般管理事業(本市独自)【事業費1,645千円】
  • 常備消防警防救急事業(本市独自)【事業費1,010千円】

 

コロナに打ち勝つための生活支援策 463,284千円

子育て世帯への支援 279,006千円

◯子育て世帯への臨時特別給付金(所得要件により対象外となった世帯への給付) 150,943千円

国の子育て世帯への臨時特別給付金において、所得要件により対象外となった世帯へ、本市独自の給付金として、児童1人につき10万円を給付します。

  • 子育て世帯への臨時特別給付金事業(対象外世帯給付分・本市独自)
○ひとり親世帯に対する生活支援 128,063千円

児童扶養手当を受給しているなどの低所得のひとり親世帯に対し、新年度に向けた支出の増加等の影響を勘案し、生活支援特別給付金を支給します。
支給額:児童1人につき6万円(内訳:県5万円、市1万円)

  • 低所得のひとり親世帯に対する生活支援特別給付金支給事業

生活困窮者への支援 184,278千円

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。

    1. 自立支援金(初回)の受給が終了した方
    2. 緊急小口資金および総合支援資金の初回貸付けを借り終わった世帯または令和4年3月までに借り終わる世帯
  • 生活困窮者自立支援金支給事業

 

ウィズコロナ下での社会経済活動の再開に関する事業 7,192千円

社会的な環境の整備 7,192千円

キャッシュレス決済の普及推進 1,199千円

◯市税等におけるオンライン収納システムの構築 1,199千円

市税等について、時間や場所を問わず、現金に触れずに納付できるオンライン収納システムを導入します。

  • 収納関係(本市独自)

行政手続のオンライン化・電子処理化・ネット発信の強化 5,993千円

◯子育て支援情報の発信強化 477千円

子育て支援施設の紹介動画を作成し、ホームページや子育て支援アプリなどにより広く周知し、子育て支援に関する情報発信の強化を図ります。

  • 子育て支援施設利用促進事業(本市独自)
◯電子図書館サービスの充実 5,516千円

インターネットで貸し出しができる電子書籍のコンテンツ数を増やし、電子図書館サービスの拡充を図ります。

  • 図書館新型コロナウイルス感染症対策事業(本市独自)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市新型コロナウイルス感染症対策本部です。

〒300-8686 土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。