1. ホーム
  2. 上高津貝塚ふるさと歴史の広場
  3. お知らせ
  4. 第25回企画展「海へ―内湾と外洋の漁労―」を開催します!(上高津貝塚)

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

第25回企画展「海へ―内湾と外洋の漁労―」を開催します!(上高津貝塚)

第25回企画展
「海へ ―内湾と外洋の漁労―

第25回企画展「海へ―内湾と外洋の漁労―」ポスター

上高津貝塚出土ヤス(個人蔵)

上高津貝塚出土ヤス(個人蔵)

寺脇貝塚出土漁労具(いわき市教育委員会蔵)【福島県指定文化財】

寺脇貝塚出土漁労具(いわき市教育委員会蔵)【福島県指定文化財】


 会期:令和4年10月15日(土曜日)~12月4日(日曜日) 
 無料開館日:11月3日(文化の日・木曜日)、11月13日(茨城県民の日・日曜日)
 休館日:毎週月曜日、11月4日(金曜日)、11月24日(木曜日)


 
 縄文時代の人々は、丸木舟を使って海へ出かけ、シカの骨や角で作ったヤスや釣針などを用いて漁をしていました。上高津貝塚でもたくさんのヤスや、網につけたおもりが出土しており、漁労が盛んに行われていたことがわかります。

 この企画展では、縄文時代の霞ヶ浦と太平洋岸の貝塚から出土した漁労の道具を展示し、 どのように魚を捕獲していたのかを探ります。

 

記念行事

(1)記念講演会 
  とき:10月30日(日曜日)午後2時~3時30分
  ところ:考古資料館 体験学習室 定員:40名 
  講師:高橋健氏(横浜ユーラシア文化館主任学芸員)
  演題:縄文時代の漁労具

(2)展示のみどころ解説
  とき:10月23日(日曜日)午後2時~3時
  ところ:考古資料館 体験学習室 定員:30名 
  講師:当館学芸員
※後日、土浦市公式YouTubeチャンネルや館内デジタルサイネージでも一部配信を予定しています。

(3)秋の上高津貝塚どきどき体験2022 
  とき:11月13日(日曜日・茨城県民の日)午前9時~午後4時
  ところ:考古資料館・広場
  内容:大昔の暮らしと、ジオパークについて楽しく学べる体験型イベントです。
          紙飛行機を飛ばそう、缶バッジつくり、ペットボトルで液状化を体験しよう、
          火おこし体験、土器のもようでしおりをつくろうなど

〇申し込み
(1)(2)は、10月4日(火曜日)午前9時から電話または当館受付。入館料が必要です。
(3)は、申し込みは不要です。当日直接お越しください。入館無料です。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)です。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場 〒300-0811 茨城県土浦市上高津1843

電話番号:029-826-7111(直) ファックス番号:029-826-6088

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る